8.  結婚・離婚・改姓するとき

【常勤】結婚・離婚・改姓したときをご確認の上、必要な手続きをしてください。

【1】(1)結婚して配偶者を扶養するとき《常勤》

教員は結婚後15日以内に、特定教員・特定研究員は30日以内に提出してください。

【様式・記入例】被扶養者申告書兼扶養親族届(共済認定).xls

扶養の申立書※両面コピー.doc 扶養の申立書※両面コピー.pdf (記入例)扶養の申立書.pdf

長期組合員資格変更届.xlsm

国民年金第3号被保険者関係届.xlsx (記入例)国民年金第3号被保険者届.pdf

ローマ字氏名届(第3号)(共済・社保共通).xls 《 被扶養配偶者が外国国籍の場合》

給与支払(見込)証明書(令和).pdf 《 被扶養配偶者が国内で勤務している場合》

・配偶者の年金手帳(写)

・配偶者の所得証明書(転居する場合は転居前の市区町村 で作成しておく)

・婚姻届受領証明書 (市区町村発行)

・扶養控除等申告書(月例家族異動)のWeb申請方法:教職員ポータル> 基本メニュー:人事・給与の申請閲覧等 > パーソナルサイト > 例月家族異動申請
申請番号・内容を給与掛までメール(a60kyuyo@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp)にてご連絡ください。

【1】(2)結婚して特別休暇を申請するとき《常勤・非常勤》

特別休暇(結婚式・旅行・その他の結婚に伴い必要と認められる行事等)は、結婚の日(婚姻届を提出した日又は結婚式の日)の5日前の日から、当該結婚の日後1月を経過するまでの期間内における連続する5暦日の範囲内で取得いただけます。取得する場合は事前に、結婚の日を総務担当へお知らせください。

【2】離婚して配偶者の扶養を外すとき《常勤》

6.扶養の認定・取り消しの「取り消し」を参照し、速やかにお手続きください。

【3】改姓したとき 《常勤・非常勤》

事実発生後、速やかにお手続きください。

改姓届
旧姓使用申出書《旧姓使用を希望する場合》
記載事項変更申告書《常勤》
長期組合員資格変更届《常勤》
【様式】口座振込依頼書(常勤)《常勤:現在使用中の口座名義を変更する場合※》
口座振込依頼書(非常勤)《非常勤:現在使用中の口座名義を変更する場合 ※ 》
・改姓したことが証明できる書類(婚姻届受理証明書等本紙)・共済組合員証《常勤》・認証ICカード(SPS-IDの変更を希望しない場合はお申し出ください)

※ 口座名義を変更する場合は給与振込日の翌日から月末までの間に、 速やかに金融機関にてお手続きください。