野生動物科学

協力講座

野生動物研究センター

スタッフ

伊谷 原一

部屋
野生動物研究センター301号室
Phone
075-771-4363
fax
075-771-4394
email
gidani(at mark)wrc.kyoto-u.ac.jp

古市 剛史

部屋
犬山キャンパス本館507号室
Phone
0568-63-0537
fax
0568-63-0565
email
furuichi.takeshi.7m(at mark)kyoto-u.ac.jp

三谷 曜子

部屋
野生動物研究センター302号室
Phone
075-771-4364
fax
075-771-4394
email
mitani.yoko.3w(at mark)kyoto-u.ac.jp

Michael A. Huffman

部屋
犬山キャンパス本館508号室
Phone
0568-63-0538
fax
0568-63-0565
email
huffman.michael.8n(at mark)kyoto-u.ac.jp

杉浦 秀樹

部屋
野生動物研究センター305号室
Phone
075-771-4379
fax
075-771-4394
email
sugiura.hideki.7s(at mark)kyoto-u.ac.jp

橋本 千絵

部屋
犬山キャンパス本館515号室
Phone
0568-63-0540
fax
0568-63-0564
email
hashimoto.chie.2n(at mark)kyoto-u.ac.jp

德山 奈帆子

部屋
野生動物研究センター306号室
Phone
075-771-4384
fax
075-771-4394
email
tokuyama.nahoko.6r(at mark)kyoto-u.ac.jp

研究内容

この分科では、陸棲及び海棲の多様な野生動物(哺乳類、鳥類等)を対象に、、生態・行動・社会を、野外調査と、野外から採取したサンプルの実験室での分析によって理解することに重点を置いています。古典的な行動観察法と最先端の遠隔モニタリング技術(バイオロギング、トラップカメラ、ドローンなど)などを統合し、日本全国、アジア、アフリカ、ヨーロッパ、南米などの多くのところで、動物の自然環境下での追跡調査を行っています。 私たちは、野生における動物の生活をよりよく理解するために、このような活動を行っています。また、地球規模で人間活動が野生動物に与える影響が大きくなっていることから、人間活動と野生動物との相互関係も研究対象としています。これらの研究成果をもとに、野生動物の生息地の保全を推進し、人と野生動物のより良い共存を目指します。
教員は犬山キャンパスと吉田地区・野生動物研究センターに分かれている。