資産管理について

耐用年数1年以上で1品10万円以上の物品につきましては、京都大学の「資産」となり、廃棄や他機関・他部局に持ち出す場合には、手続きが必要となります。

2016年4月1日以降に購入した1品10万円未満の換金性の高い物品につきましては、資産シールを貼付のうえ、管理することとなりました。
廃棄や他機関・他部局に持ち出す場合には、手続きが必要となりますので、ご注意ください。

換金性物品一覧

1.資産を廃棄する


「不用決定申請書」をメール添付にて生物科学専攻事務室(資産担当)までご提出ください。
様式1不用決定申請書(理学)

     ↓

不用決定されたら、研究室に「不用決定承認通知書」を送付いたします。

     ↓

大型ゴミで資産を廃棄されたら、「資産廃棄報告書」をメール添付にて生物科学専攻事務室(資産担当)までご提出ください。 
資産廃棄報告書(コメントなし)

毎月第1木曜日 ~3週間、供用公募(ホームページ)に掲載されます。

*「不用決定申請書」と一緒に修理不能証明書(本紙)をご提出いただいた場合は、すぐに不用決定となります。

*資産番号がYから始まる換金性物品につきましても「不用決定申請書」をご提出ください。
 (換金性物品は、原則、供用公募に掲載することなく、不用決定となります。)

*借受物品の廃棄は、先方の許可が必要となるため、廃棄まで時間がかかります。

*「資産廃棄報告書」の提出をもって、資産管理台帳から廃棄した物品が削除されます。

*大型ゴミの回収は、例年1~2回実施いたします。
 (日程につきましては、生物科学専攻事務室・山本がメールにて案内いたします。)

*ハンコを事務室に預けていない使用責任者の方は、紙媒体にてご提出ください。

2.使用責任者を変更する


新しく使用責任者となる方(譲り受ける方)が「所属換依頼書」を作成し、メール添付にて生物科学専攻事務室(資産担当)までご提出ください。

所属換依頼書(部局内)(様式18)

所属換依頼書(部局間)(様式17)








*教授等の退職に伴い使用責任者を変更する場合や現使用責任者が他大学に転出する場合は、事前に使用責任者の変更を行う必要がありますので、速やかにお手続きください。

3.他機関に貸付・贈与する


異動に伴い、他機関に資産の貸付または贈与を希望する場合は、下記の内容を生物科学専攻事務室(資産担当)までメールにてご連絡ください。

☆異動日
☆異動者の名前・本学での職名
☆異動先機関(部局名)および職名
☆資産名および資産番号
☆贈与または貸付

4.他機関より寄附受・借受する


異動に伴い、他機関から物品を持って来られる場合、事前に下記の内容を生物科学専攻事務室(資産担当)までメールにてご連絡ください。

☆異動日
☆異動者の名前・本学での職名
☆異動前の機関(部局名)および職名
☆資産名
☆寄附受または借受

資産の手続きについて詳しく知りたい場合はコチラ👇

(北部構内説明会資料)
物品の廃棄・贈与について28.1.27

講義1 競争的資金等不正防止計画における「換金性物品」の取り扱いについて

参考資料 講義7

講義7 資産の管理について

資産管理について(2019.6.28)

資産管理につきまして、ご不明な点等ございましたら、生物科学専攻事務室(資産担当) 050seibutsu-shisan@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp までお問い合わせください。