大学院教務
お知らせ
インターラボ
学事要項・動物学系
学事要項・植物学系
学事要項・生物物理学系
生物共通科目
時間割

Googleサイト内検索

WWW サイト内を検索
TOP > 大学院教務 > インターラボ

インターラボ

生物科学専攻では、細胞内の構造や機能および遺伝子の発現過程を主な研究目標とした分子生物学、生化学、細胞生物学、発生学、生理学などのミクロ研究のほか、生態学、動物行動学、系統分類学、人類学、霊長類学、古生物学といったフィールドワークに重きを置いたマクロ研究にも力を注いでいます。ゲノムからフィールドワークまで理解できる次世代の生物学者の育成を目指しています。そこで、修士1回生はまず、若手研究者らによるウェルカム・レクチャーを受け、生物科学専攻でどのような雰囲気で生物研究を行っているかを知ってもらい、翌日からチャーターバスを使って、生物科学専攻が連携している各研究部局・施設である、瀬戸臨海実験所、京都市動物園、生態学研究センター、霊長類研究所、にでかけて、これらの広範囲な研究領域について研究目標や研究方法、先端的な研究内容の概略を学びます。また、これが同学年の学生間の横のつながりを作る大きな機会でもあります。移動のバス中などで、お互いの<やりたいサイエンス>を語ってもらい、インターラボを通して学んだいろいろな階層の生物学研究手法を自分のサイエンスに取り入れてもらいたいものです。奮って参加ください(PWSリーディング大学院生には必修科目です)。

インターラボ授業は次の日程で行われ、全行程出席者はレポートを提出すると、1単位となります。

平成29年度 日程

  • 4月  4日(火) 京大(ガイダンス・ウェルカムレクチャー・新歓コンパ)
  • 4月  5日(水) 京都発  →白浜・瀬戸臨海実験所  白浜泊
  • 4月  6日(木) 白浜・瀬戸臨海実験所 →京大着
  • 4月  8日(土) 京都発 →京都市動物園→生態学研究センター 京大着
  • 4月  9日(日) 京都発  → 霊長類研究所・日本モンキーセンター → 京都着
参加希望者は、「<announcement 修士>をよく読んで
インターラボ出欠票attendance_英訳つき.xlsと銀行振込依頼書銀行振込依頼書学生.xlsxに必要事項を記入の上メールで送付願います。
追ってこちらから出席の確認の連絡をいたします。
欠席の場合も出欠票は提出してください。
* インターラボの案内で一部4月4日の曜日に誤りがありました。
  火曜日です。訂正させていただきます。